市議会議員を目指す人のための必勝マニュアル!そうだ!選挙に出よう!

市議会議員を目指す人のための必勝マニュアル!

そうだ選挙に出よう
トップ > 立候補の準備 > 選挙必須アイテム

市議会議員選挙に立候補する準備

市議会議員選挙必須アイテム

 これから活動を始めるために必要なアイテムはなんでしょうか?
 活動を行う上でとても役に立つアイテムを揃えることで、本格的な活動を展開することが出来ます。

市議会議員選挙に向けて揃えたいもの

 仲間も集まり後援会も設立をしました。

 次に行うのは後援会活動を通して支援の輪を広げる事となります。

 その際にいくつか必要なものを手配しなければなりません。

 最初から用意しなくてはならないものや、後からでも用意できるものがありますが、 少しずつ揃えていき選挙本番にはしっかりと用意できるように準備を進めましょう。

電話

 現在は通話料が定額の携帯電話の普及のおかげで、 政治活動だけでなく活動しやすい環境が出来ています。 普段連絡を取る際には携帯電話だけでも十分ですが、 後援会活動を行う上では事務所の固定電話もあると便利です。

 後援会パンフレットに記載する電話は、自宅の電話などとは別の回線を使った方がいいと思います。 選挙事務所が出来るまでは、自宅が活動拠点となるでしょうが、 選挙事務所を設置した際にはこちらに活動拠点が移ることとなります。

 そうした際には、パンフレットに書かれている電話番号が自宅のものだと、 支援者からの連絡が取れにくくなってしまいます。

 電話番号を自宅のものと別にしておくことで、選挙事務所に番号を移転するか、 電話そのものを転送するようにすることで、連絡が取れるようになります。

 後援会パンフレットに載せる番号を携帯電話にすることもいいのですが、 まだまだ固定電話で載せる方が信頼性は高いです。

 これから市議会議員を目指すのであれば、少しでも市民の方に信頼してもらう必要があるので、 なるべく不信感を抱かせるような要素を排除することも、必要な事なのです。

住宅地図

 あなたが市議会議員を目指す地域は大抵の場合、生まれ育ったところではないでしょうか?

 生まれ育った地域なので、ある程度の土地勘は持っていると思います。

 でも、いくら生まれ育った地域とはいえ、市内の全ての路地まで精通しているわけではないと思います。

 自治会の場所などはある程度分かったとしても、 住所だけを見て「あそこだ!」とわかる訳ではないですよね。

 実際の場所に行って少しうろつけば分かるかもしれませんが、 後援会活動をする時に少しでも時間が短縮される方が、 より他の事に時間を割くことが出来ます。 少しの時間でも積み重なれば大きな無駄となってしまいますから。

 その時に役に立つのが住宅地図です。 その日にお伺いするお宅の場所を地図で事前に確認しておけば、 スムーズに訪問することが出来ます。

 最近は、スマホなどでも見ることが出来る電子地図などもありますが、 やはり冊子になっているゼンリンの住宅地図が良いと思います。 一冊で数万円もする高価なものではありますが、 市議会議員選挙を目指すのであれば必須アイテムであると思います。

 ほとんどの選挙事務所にゼンリンの住宅地図があり、 どれほど使い込まれているかを見れば、日頃どれだけ活動しているのかというのを見てとれます。

拡声器

 市議会議員選挙において「これをやれば必ず勝てる!」という必勝法はありません。 日々の様々な活動が実を結んでいくことで、結果を出すことが出来るのです。

 特に地方の市議会議員選挙において地元の繋がりが大きな力となることから、 街頭演説をしなくても当選するケースが多いです。

 しかし、このサイトを見ている方は若くて情熱とやる気があるけど、 経験と知識が足りない・・・そんな方が多いのだと思います。
もしあなたがそんな人であるならば、その情熱を訴えるためにも街頭に立ち、 あなたが実現したい政策を訴えていただきたいと思います。

 市議会議員の場合、街頭演説を行うことで直接票に結びつくことは少ないかもしれません。
しかし、中には「この間演説してた人ですよね?」なんて声をかけてくれる人もいるはずです。
街頭演説と訪問の相乗効果で票に結びつくこともあるはずです。

 街頭演説を行う際に、どんな拡声器を使うのがいいのでしょうか?
シチュエーションによって使い分けたいところですが、なるべく手ぶらで演説を行えるタイプのものをお勧めします。
さらに、あまり小さいタイプだと音量も小さい上にノイズが酷くなってしまうので、 これから先本格的に後援会活動や選挙活動を行っていくために、汎用性の高いものをお勧めします。

 色んなタイプの拡声器がございますが、以下に4種類のタイプのものを紹介します。

<比較的安めで大きいタイプ>

市議会議員選挙用メガホン・休めで大きいタイプ

TOA 小型防滴メガホン 6W ER-1106

新品価格
¥8,200から

<ハンズフリーで手が空くタイプ>

市議会議員選挙用メガホン・ハンズフリータイプ

イーサプライ ワイヤレスマイク スピーカーセット ハンズフリー拡声器 小型 10W 最大20m EZ4-SP048

新品価格
¥13,674から

<少し高めだけれど汎用性の高いタイプ>

市議会議員選挙用メガホン・汎用性の高いタイプ

TOA ワイヤレスメガホン・マイク・スタンドセット ER-2830W×1 WTU-1720×1 WM-1220×1 ST-16A×1

新品価格
¥81,000から

 一口に拡声器と言っても数千円のものから数万円のものまであるので、どれを選べばよいか迷うと思います。
市議会議員は比較的低予算で目指すことが出来るのは事実ですが、 あまりケチケチするとみすぼらしさが伝わってしまうので、 これからの活動でよく使われることが予想されますので、
<少し高めだけれど汎用性の高いタイプ>
のものをお勧めします。

後援会設立 名簿集め
地方選挙実践マニュアル -改訂版-

地方選挙実践マニュアル

2,160 から

地方選挙の手引 平成30年

平成30年度版
地方選挙の手引

2,300 から

ページのトップへ戻る